新生銀行レイクカードローンは無利息で借りれる?30日無利息情報

新生銀行レイクカードローンは無利息で借りれる?30日無利息情報

 

新生銀行レイクには無利息期間が設けられています。

 

通常、銀行の場合は無利息期間自体が珍しくなっていますが、元々消費者金融として独立していたと言う事もあり、新生銀行レイクは銀行のカードローンですが無利息で利用する事が出来るようになっています。

 

だから、その期間中に完済できるのであれば、金利分の支払は必要なくなり、借入額のみの返済で良くなります。

 

ただどんな人でも無利息で利用する事が出来る訳ではなく、先ず利用する為の条件として初めての契約の時のみ適用されると言う事になっています。

 

だから既に融資を受けたことがある人はどれだけ久しぶりにカードローンを利用するとなったとしても、利息が適用される仕組みです。

 

また、新生銀行レイクの場合は無利息期間が2種類あり、どちらかから選ぶ事になっています。

 

30日の方か、それとも180日の方か、どちらを選ぶ方がお得なのかと言う事は、希望する借入額や返済期間によって変わってきます。

 

 

030日間無利息は、新生銀行レイクを始めて利用する時だけでなく、契約額が1万円から500万円までの人と言う事になっています。

 

その為、それ以外の借入額の人は180日の方を選ぶ事になります。

 

大きな特徴の一つが、借入額に対しての利息が30日間一切発生しないと言う事です。

 

通常おカードローンを利用する場合はその借入額に対して日割りで利息が計算される事になっており、完済までの期間が長くなればなる程返済総額が増す仕組みです。

 

ただ、無利息が適用されるのは契約の日の翌日かと言う事になっており、借入の日の翌日からと言う訳ではありません。

 

契約日と借り入れ日が同じ日であれば問題はありませんが、予めカードだけ発行してもらおうとする場合、そのカードを発行してもらう為に契約した翌日から30日間と言う事になります。

 

また、無利息期間中だからと言って全く返済しなくても良いわけではなく、第1回目の返済日を迎えます。

 

利息分は払う必要はありませんが、決められた返済額を支払う事が出来ない場合は無利息自体が適用されなくなり、返済日の翌日から利息を払う事になります。

 

また滞納と言う事になる為、遅延損害金が発生し、その分も合わせて返済する事になります。

 

ただ、返済日に滞納してしまう事無く正しくお金を返済する事ができれば、30日間であれば無利息でお金を借りる事が出来る仕組みです。

 

 

さらに、カードローンと言えば自分の都合に合わせて融資を受ける事が出来るのが大きなメリットですが、無利息期間中も通常の時と同じ様に自分の都合に合わせての借入が可能です。

 

もちろんその期間中に借入た場合、無利息が適用されるので契約日から30日以内に返済できれば借入額だけの返済で良くなります。

 

また、30日無利息と言う事になっていますが、30日を超えてしまうと多大なるペナルティが課せられるわけではありません。

 

30日を超えた分については、通常の金利が適用される事になっています。

 

 

 

 

新生銀行レイクカードローンの審査口コミ

 

カードローンの利用を考えていて、普段使っている新生銀行のものがあったので、そちらを使うことにしました。

 

銀行のカードローンはこれまでにも存在は知っていましたし、自分がいつも使っている銀行口座に付いてくる、くらいの認識ぐらいはありましたが、実際に利用を検討するのは初めてだったので、審査などが色々とあるのか、もし審査を通過しなかったらどうしよう、などと少し不安になったりもしました。

 

結果としては全くそういうことは無く、スムーズにことが済んでしまいました。

 

まあわたしの場合は、新卒後からずっと普通に会社員として勤務していますし、これまでに借金をして滞納したという事ももちろん一度もありませんから、当然と言えば当然ですが、そうか、こんなに簡単に審査というのは通ってしまうのか、と意外な気持ちでした。

 

まず最初は、専用のフォームに必要事項を記入していきます。

 

名前や住所、生年月日、そして勤務先に関する情報などです。

 

そこで仮審査という形で一度チェックされ、それは本当にすぐに通過の知らせが来ました。

 

そのあとで、収入証明や身分証明書の確認、そして在籍確認があったようです。

 

この辺りも、自分の場合は基本的にやましい事も過去に黒いことも無いので、ごくスムーズにいきました。

 

在籍確認に関しては、お金を借りようとしていることが会社に知れたら少しだけ嫌だなと思っていたので、新生銀行レイクの者ですが、などと言われたら困ると、不安に思っていました。

 

今回の流れの中で最も不安だった要素といったらこの在籍確認というやつでしたが、この点に関しても、本当にいつその作業をしたのかという感じで、気が付いたら終わっていたようで、審査通過のお知らせが来ました。

 

あれは、向こうがわざわざ名乗って身分を明かした上で、在籍確認である旨も伝えてそのような電話をしてくるのかと思っていたのですが、実際にはそうではなく、完全な一個人として職場に電話をかけて来て、本人に取次を求めるような事を言うのだそうですね。

 

そして、仮にわたし自身が席を外していたとしても、所属してさえいたらそのタイミングでたまたまいないという旨のことを電話口で担当した者が言うことになるので、それをもって在籍していることが確認される、というシステムであることを今回初めて知りました。

 

なるほど、在籍確認というのはそうやって行われるのか、それならば誰に気付かれることも無いし、余計な心配をしなくても良かったのだ、と後になって思いました。

 

その後、事前に希望していた限度額までを借り入れできるという連絡をいただき、無事にローンを利用できるようになりました。

 

審査に通過したからといって調子に乗って借りまくるような事は決してせず、節度を持って計画的に利用していこうと心に決めています。

 

せっかくの便利なシステムですから、困った事態に陥らないように、感謝の気持ちを持ちつつ借りていきたいと思っています。

 

 

新生銀行レイクカードローンの審査口コミ

 

新生銀行レイクのカードローンの審査は、思っていたほど厳しいものではありませんでした。無人機を使用し、放送による案内をもとに審査を受けるのですが、分からないことがあれば質問し、その回答をもとに進めればOKです。誰かに見られながら、という状況はないので、安心して審査を受けることができます。

 

無人機に自分の個人情報を入力し、利用目的や希望する借入金額、勤務先、収入額も入力、あるいは口頭で伝えます。これを放送による案内の流れに合わせて進めるため、多少時間がかかります。

 

審査は丁寧に行われ、嘘がないことを確認しながら進められます。私の場合、勤務先の電話番号を入力した際、その勤務先が存在していることを確認するための電話がありました。

 

最初は、自分がお金を借りに来ている、審査を受けていることを伝えるためだと思っていましたが、個人情報を明かすようなことをありませんでした。ただ確認のための電話であり、嘘ではないことを知るための行為でした。だから、新生銀行レイクに来ていることがバレる心配は、審査においてないことが分かります。

 

また、自分の連絡先を入力したときも、その確認のためにその場で電話がかかります。それに出れば、放送で案内している人と同じ人なので安心しましょう。その他にも連絡先を入力しなければならない場面がありましたが、これは本人確認のための手段であり、電話するためのものではないので心配ありません。

 

私の場合、両親の連絡先を入力し、自分であることを証明するためだけに使用します。ただ、返済で問題が発生した場合は、そこに連絡がいく可能性があるので、少し怖い気もしています。

 

後、自分が希望する借入金額によっては、源泉徴収票が必要です。私が希望する額が大きかったので、源泉徴収票の提示が求められました。申告している収入額に嘘がないこと、その額に対する返済能力がどの程度あるのかを判断するためであり、その上で借入金額を決定するためでもあります。

 

証拠として有力なものなので、審査を受ける人がいれば、必ず持って行っておくと安心できます。

 

新生銀行レイクの審査は長くても1時間程度であり、審査が終わった瞬間からお金を借りられるようになります。審査時に指定された借入金額を上限として、いつでもどこでも借りられるようになっています。

 

そのためのカードも発行されるので、失くさないようにしましょう。即日融資が受けられる手段であり、新生銀行レイクはお金に困ったとき、すぐに手助けしてくれるところでもあるので、いざというときのための方法として知っておいても損はないと思います。

 

新生銀行レイクは常にキャンペーンが実施されており、初回利用から一定期間だけお得なサービスを受けられます。利息が軽減されるものや一定額が無利息になるものがあるので、利用目的や返済能力を考慮してキャンペーンを選ぶと良いと思います。

 

適当に選んでも問題はないとは思いますが、なるべく損したくはないので、考えた上で選ぶことがオススメです。

 

 

新生銀行レイクカードローンでお金の借り換えは可能?

 

新生銀行レイクはカードローン会社の一つであり、お金を借りることができます。収入があり、しっかり働いていれば審査を受けることができ、1時間程度で済ますことが可能です。お金を借りる方法としてはオススメなので、お金に困った場合、利用する価値は十分にあります。

 

他のカードローン会社で借り入れがあり、返済に苦労しているのであれば、新生銀行レイクでお金の借り換えをすると良いでしょう。新生銀行レイクではキャンペーンがあり、返済の負担を一定期間のみ軽減することができます。

 

他のカードローン会社で返済し続けるよりも損することがなくなり、滞りなく済ますことが可能になるでしょう。キャンペーンが適用される期間内に返済し切ることができなかったとしても、その期間内分だけ利息を払わずに済みます。借り換えによって損を回避し、わずかであっても支払いに苦労せずに済むので、利用する価値は十分にあります。

 

ただし、新生銀行レイクで借り換えを実行する場合、他のカードローン会社同様に審査を受けなければなりません。このとき、ただ借りに来たと伝えるのではなく、借り換えを目的に来たことを伝える必要があります。

 

もし、借り換えを伝えず、また、他のカードローン会社で借り入れがあることを伝えなければ、審査に通らない可能性があるので注意しましょう。必ず本当のことを伝え、借り換えによって返済を済ませることを伝えましょう。これによって信頼され、審査に通過しやすくなります。

 

新生銀行レイクからすると、利用客が増えることにもなるので、そう簡単には審査で落とすようなことはしません。もちろん、他のカードローン会社の借入額も伝えておき、それ以上の金額を希望することが大切です。借り入れ金額が低ければ、返済することができず、2つの会社に対し、同時並行で返済することになります。

 

だから、収入額と同時に借入額を伝え、それ以上の金額を希望するようにしましょう。

 

他のカードローン会社の利用のことを伝えた場合、審査に不利になると思われがちですが、それは思い込みであり、実際は簡単に借り換えすることができます。

 

もちろん、本当のことを伝えず、また、返済でトラブルが発生していた場合、審査に通る可能性がかなり低くなります。信頼されるためにも真実は必ず伝え、返済も問題なく済ませることができるアピールをしましょう。また、他のカードローン会社での返済で、なぜ苦労しているのかを伝えておき、審査に通りやすい状況を作ることがオススメです。

 

ペナルティーなく返済することができていれば、希望額以上の借入額が提示されるので、安心して利用することができます。新生銀行レイクは、即日融資を受けることができるので、返済が大変だと感じた瞬間に審査を受けても問題ありません。何より、1時間程度で済ませることができるメリットがあるので、早期解決することが可能です。注意として、希望する金額が多額である場合は、源泉徴収票が必要になるので、準備しておくと良いでしょう。

 

 

新生銀行レイクカードローンでお金の借り換えは可能?

 

カードローン会社を利用してお金を借り、返済が少しキツい、苦しいと感じたのであれば、借り換えをすると良いでしょう。そこでオススメのカードローン会社が新生銀行レイクであり、借り換えであったとしても利用を始めることができます。

 

他のカードローン会社同様に審査を受ける必要があり、さらに、すでに別でカードローン会社を利用していることでマイナスになるイメージが強いですが、実際は問題ありません。

 

そのカードローン会社に対し、今まで滞りなく返済し、しっかり信頼関係を結べている状態であれば、その情報が信用機関に報告されており、新生銀行レイクの審査時に良い評価が得られます。逆に、滞納する、返済を遅延してしまう等をしている場合は悪い情報が信用機関に報告されているので、審査時に不利になる可能性があります。最悪の場合、審査を落とされてしまうので、この条件に注意しなければなりません。

 

新生銀行レイクで審査を受ける際、必ず利用目的を伝えるようにしましょう。ただお金が必要になったと伝えるのではなく、他のカードローン会社でも借り入れしており、それを返済するために利用したいことを伝えます。残り返済額がいくらなのかも伝えておき、その分を新生銀行レイクで借り入れして返済したいことを伝えれば、信用機関に連絡して確認が取られます。

 

事実であれば、良い評価を得られ、信頼度が高まります。何より、今まで返済してきていることが分かるため、多額の借入金額だったとしても問題なく返済されると判断されるでしょう。結果、希望する借入金額以上を設定してくれるので、安心して別のカードローン会社に返済することが可能です。場合によっては借りられず、少しだけ少ない状態でスタートすることになるので、そのときは残り分を自己負担で返済しましょう。

 

多額の借入金額を希望する場合、源泉徴収票を念のため持っていってくと良いでしょう。これが収入の証明となり、同時に返済能力の有無が確認できます。一定額以上に対しての提示は決まりとなっているので、自分で判断できない場合は、一雄言う持って行き、審査を受けるように準備しておくと良いです。

 

審査は、他のカードローン会社同様に行われるので、そのときと同じように受けて進めます。時間は約1時間程度であり、終われば即融資してくれるため、緊急であったとしても問題はありません。

 

すぐに返済に利用することができ、別のカードローン会社との契約を解約できます。

 

新生銀行レイクで借り換えをする場合、キャンペーンを利用することで、一定期間だけ利息が発生しなくなります。短期間ではありますが、その分返済の負担が軽減されるので、借り換え利用にはオススメです。

 

キャンペーンが複数ある場合は、自分に合うものを考えた上で選択すると良いでしょう。利息の発生しない期間のうちに、なるべく返済すればお得なので、返済計画を立てた上で選択することがオススメになります。